喜八ブログ会社概要お問合せサイトマップHOME

kihachi web 喜八工房

漆器エクストリーマー・喜八工房六代目・酢谷喜輝のブログ。 山中漆器の老舗、喜八工房では、モダンなものから素朴な器まで、常識的なことから非常識的なことまで、誠実かつ刺激的に漆器が愛おしくなるよう提案しています。

木工三人展

喜八工房の日々 | 2011年10月18日

漆器エクストリーマーから

 

展覧会のお知らせです。

 

 

『木工三人展

 

場所:トライギャラリー おちゃのみず

日時:10月24(月)~10月30日(日) 12:00~19:00 (最終日は17:00まで)

 

木工三人展DM.jpg

 

木工三人展.jpg

 

ウッド・ターナー須田二郎さん

目黒MEISTER 高坂孝明さん

私、酢谷喜輝の3人でやります。

 

私は「似非漆器作家」として参加させていただきます。

 

私が塗り上げた試作品をもとに商品として作られている量産可能な日常使いの器をご覧いただきます。(一部、一点モノもあります。)

 

私の場合は、作品ではなく商品なので、今回のような展覧会に参加する時は、いつもためらってしまうんですよね。なんか、こっぱずかしいって言うか、居心地が悪いって言うか・・・でも今回のメンバーなら気兼ねなく参加させてもらえます。それぞれの立ち位置を各々が理解しているから。。。まあ私の場合は数量を作れてしまうことを誇りに思っておりますので・・・山中漆器という産業の中では職人さんも数をこなさないと仕事にならないですからね。

 

 

私の器はさておき、

ウッド・ターナー須田二郎さんの木の器、

目黒MEISTER 高坂孝明さんのウッドスカルプチャー、ウッドジュエリーが見どころです。

 

もちろん、お買上げいただけます。

 

DMで私の名前、酢谷の<谷>を<屋>と記載ミスするような、ゆる~いギャラリーにて、これまた打合せも一切しない、ゆる~い3人による木工品をゆる~くご覧ください。

 

それぞれに程良い力の抜け具合でありながらも軸足はぶれていない 3人+1ギャラリーです。

 

私は、29日(土)、30日(日)の2日間のみギャラリーにいます。

須田さんは殆どの日程でいらっしゃると思いますので、私と高坂さんが不在の時は須田さんに色々と聞いてみてください。

 

さて、似非作家らしく、そろそろ作務衣を用意して、無精ヒゲでも生やし始めるとするか。。。

 

どうぞ、お出かけください!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kihachi-web.com/mt/mt-tb.cgi/115

喜八工房の日々 最近のエントリー

 

↑PageTop

Copyright(C) 2008 KIHACHI All Rights Reserved.