喜八ブログ会社概要お問合せサイトマップHOME

kihachi web 喜八工房

漆器エクストリーマー・喜八工房六代目・酢谷喜輝のブログ。 山中漆器の老舗、喜八工房では、モダンなものから素朴な器まで、常識的なことから非常識的なことまで、誠実かつ刺激的に漆器が愛おしくなるよう提案しています。

『 梓 糸筋椀 』の塗り直し

喜八工房の漆器あれこれ | 2011年12月19日

今年もあとわずか。
皆様におかれましては、あわただしい年の瀬をお過ごしのことと思います。
そんな中、ご依頼を受けていたお椀の修理や漆の塗り直しが続々と出来上がってきておりますので、ビフォア・アフターがわかりやすいものを紹介します。
喜八工房のお椀の中でもとくに人気があるロングセラーの 『梓 糸筋椀』 です。

上の画像が約10年お使いいただき、漆の塗膜が擦れて白くなった状
態。下の画像が拭き漆というやり方で漆を塗り直した状態。わずかな打ち傷等はそのまま残しましたが、新品の時よりも色に深みが増し、使い込まれたもの特有の味わいがあります。まるでヴィンテージのギターやヴァイオリンのようで
す。
 
ビフォア(使い込まれた状態)これはこれで美しい。

梓糸筋椀ビフォア.jpg

 

 

アフター(拭き漆塗り直し完了)
梓糸筋椀アフター.jpg 

お客様がご結婚の記念に購入された思い出のたくさん詰まったお椀。今度はどんな素敵なストーリーが注がれていくのでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kihachi-web.com/mt/mt-tb.cgi/120

喜八工房の漆器あれこれ 最近のエントリー

 

↑PageTop

Copyright(C) 2008 KIHACHI All Rights Reserved.