喜八ブログ会社概要お問合せサイトマップHOME

kihachi web 喜八工房

漆器エクストリーマー・喜八工房六代目・酢谷喜輝のブログ。 山中漆器の老舗、喜八工房では、モダンなものから素朴な器まで、常識的なことから非常識的なことまで、誠実かつ刺激的に漆器が愛おしくなるよう提案しています。

2012 謹賀新年

喜八工房の漆器あれこれ | 2012年1月 4日

あけましておめでとうございます。

 

本年もお引立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

さて、今年は辰年ですね。

 

辰(龍)といえば・・・陶磁器、漆器等々の様々な美術工芸品に描かれてきました。龍は万物の五大元素とされる『地水火風空』を治めるといわれています。先人達は信仰や神話の中に想いや願いを込めて龍を描いたり、形作ったりしてきたのでしょうね。

 

 

そんな龍の蒔絵をあしらった、黒漆塗ステンレス製スキットル (ウイスキーボトル)

 

龍スキットル.jpg

 

当初は、『とりあえず何にでも漆塗っちゃえシンドローム』という、漆器に携わっている人が陥りがちな、話題作りだけで終わってしまう自己満足完結型商品だったのですが、なぜか最近になって人気が出てきた限定品です。ギフトにも喜こばれているようです。

 

江戸時代の印籠以来、漆で蒔絵のモノを携行し粋さを競い合う日がついにやってきたか!という感じです。

 

アウトドアや旅先はもちろん自宅でも、ひとりチビチビと金龍を愛でながら

平穏無事な辰年になることを願いたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kihachi-web.com/mt/mt-tb.cgi/122

喜八工房の漆器あれこれ 最近のエントリー

 

↑PageTop

Copyright(C) 2008 KIHACHI All Rights Reserved.