喜八ブログ会社概要お問合せサイトマップHOME

kihachi web 喜八工房

漆器エクストリーマー・喜八工房六代目・酢谷喜輝のブログ。 山中漆器の老舗、喜八工房では、モダンなものから素朴な器まで、常識的なことから非常識的なことまで、誠実かつ刺激的に漆器が愛おしくなるよう提案しています。

山中漆器が美しい理由

スタッフブログ | 2014年5月27日

山中漆器が美しい理由。
その一つに、天然木の魅力を最大限に生かす職人さんの卓越した技があります。

先日、お店の器がどのように手がけられているか職人さんを訪ねて緑の美しい山中温泉へ行って来ました。
 
0.jpg
 
 
まずは、山中漆器特有の「縦木取り」を加工する木地師さんを訪ねました。
 
 荒挽き輪積み.jpg
 

 木地師1.jpg

 

木地師2.jpg

 
山中漆器の神髄である「ろくろ挽き」。1ミリに満たない薄さに挽きあげます。
 
まさに神業!目の前で繰り広げられる高度な技に息を飲みました。
 
7.jpg
 
 
フリーボウル木地.jpg
 
 
木地を挽く道具も全て職人さんの手作りです。

木地挽き 鉋.jpg
 


 そのあとも横木の木地師さん、下地師さん、拭き漆の職人さんを訪ね、正確さとスピードを合わせもつ職人さんの手仕事を見ているうちに、確信しました。

 「見えない部分にこそ、手間と時間をかける。 職人さんたちの確かな技の積み重ねが美しい器を作るのだ」と。

 ぜひお店で見て、触れて、確かめてください。

 改めて職人さんの凄さを知り、器への愛着がさらに増した加登でした (*^^*)
(山中温泉へお越しの際は、美しい鶴仙渓と本店もどうぞ ♪ )
 
 
1.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kihachi-web.com/mt/mt-tb.cgi/145

スタッフブログ 最近のエントリー

 

↑PageTop

Copyright(C) 2008 KIHACHI All Rights Reserved.