喜八ブログ会社概要お問合せサイトマップHOME

kihachi web 喜八工房

  

«BACK  NEXT» 

蓬莱山 金蒔絵の印籠

喜八工房オリジナル! 豪華な金蒔絵を配した印籠


蓬莱山 金蒔絵の印籠 蓬莱山 金蒔絵の印籠 蓬莱山 金蒔絵の印籠 蓬莱山 金蒔絵の印籠


印籠は、室町時代に印鑑を納めるための重ねの箱として、桃山時代には薬を入れて腰に提げる容器として用いられ、幕末まで武士の必需品でした。豪華で美しい印籠を持つことは、特権階級の象徴であり、憧れであったのです。

今回、喜八工房で制作したオリジナル印籠は、不老不死の霊山といわれ、長寿の象徴でもある、蓬莱山の金蒔絵を配した、高級感あふれる図柄です。
職人たちが精魂込めて一筆一筆丁寧に描いた蒔絵は、漆と金粉をしっかり重ねてあり、模様が立体的にしっかりと浮き上がる「高蒔絵」と「研ぎ出し蒔絵」と呼ばれる技巧です。

ただいま、専用台をお付けしております。
 

長寿を記念するプレゼントや会社の記念品としてのご利用にも最適な品です。

¥216,000(税込) 色/梨地に金蒔絵
サイズ/120×70×30mm
材質/本体:木粉樹脂、漆、本金、貝
    根付・緒締め:天然木、漆、本金
コード/kSK_INROU
品切れ
   


※お名前や家紋が入れられるのは
・印籠の底
・根付の裏、表
です。ご注文の際に、お申し付けくださいませ。

※家紋・名入れの際は制作日数が1週間~2週間ほどかかります。また、ご返品は受けかねますので、ご注意くださいませ。

※記念品などでお使いの場合で、数が多くなる場合は特別割引もご用意しております。ご相談ください。
 

  

«BACK  NEXT» 

加飾の美シリーズの器たち

蓬莱山 金蒔絵の印籠

蓬莱山 金蒔絵の印籠

¥216,000(税込)

 

↑PageTop

Copyright(C) 2008 KIHACHI All Rights Reserved.